除霊と浄霊との違いについて

私は、小さい頃から霊的な体験を数多くしてきました。そのため、宗教心には関わりなく霊というものの存在を身近なものとしてとらえてきました。浄霊を必要とする状態はこちらで教えてもらいました。その中でも、除霊とか浄霊とか言われるものについて興味を持っていました。この二つの言葉は非常に似ていますが、、除霊は、特に人間に対して悪さをする霊を取り除くことを主眼にしているのに対し、浄霊は、とりついている霊若しくはとりつかれている人自身の魂の汚れたものを浄めることを目的としている点で、その違いがあるのです。つまり、浄霊とは、霊魂の立場になって、その霊魂がなぜ不浄なものとなったのかを突き止め、納得させた上で、問題の解決を図る行為なのです。浄霊という言葉自体は、ある宗教団体が用いたものでした。